東京八王子南ロータリークラブは東京都八王子市八日町にあるロータリークラブです。

東京八王子南ロータリークラブ
〒192-0071
東京都八王子市八日町6-7
TEL.042-624-2220
FAX.042-627-0577
 
 

イベントフォト

イベントフォト
 
ハイブリッド例会実施中!
 
     
 

新型コロナウィルス感染症対策

新型コロナウィルス感染症対策
 
新型コロナウィルス感染抑止の為、当面の間、ハイブリッド例会となります。
 
 
 

【重要】6月の例会について(理事会決定事項)

【重要】6月の例会について(理事会決定事項)
 
  新型コロナウィルスの感染症緊急事態宣言が6月20日まで再延長されたことを鑑み、当クラブに
 おきましては、以下の運営方針で例会を開催いたします。皆様のご理解・ご協力をお願い申し上げ
 ます。
 
    ① 6月9日は完全オンライン例会とし、以降はハイブリッド例会とする。
        ➁ 100%出席扱いを継続する(出席義務の免除)。
    ③ PCR検査で陽性判定となった会員及び保健所より濃厚接触者と判断された会員は、速やかに
      会長又は幹事に報告していただく。
 
 

6月の例会プログラム(ロータリー親睦活動月間)

6月の例会プログラム(ロータリー親睦活動月間)
  2021.6.02 1674回 二祝・R情報・奉仕Pビデオ・委員長退任挨拶Ⅰ
  2021.6.09 1675回 (完全オンンライン例会) 委員長退任挨拶Ⅱ
  2021.6.12(土) 1676回 (ハイブリッド例会) 奉仕例会・今良学舎との交流(於エルシィ)
  2021.6.16 振替休会(6/12)
  2021.6.23 1677回 (ハイブリッド例会) 会長・幹事 退任挨拶
  2021.6.30 1678回 (ハイブリッド例会) 夜間 最終例会・35周年記念例会・新会員歓迎会
   
【例会日時】      毎週 水曜日 12時30分~13時30分
 
【例 会 場】       八王子エルシィ 4階
 

年間例会予定

年間例会予定
 
 

メッセージ2020

メッセージ2020
 
会長挨拶
神山 治之
2020-21年度 会長 神山 治之
 
育もう奉仕の心を

 

 今年度のホルガー・クナークRI会長の標語 Rotary Opens Opportunities 「ロータリーは機会の扉を開く」とありますが、新入会員を招き入れる扉だけではなく、例会点鐘前の食事開始など今までの例会自体を見直すまさに新しい扉を開く絶好の機会だと捉えたいと思います。
 
 福原有一ガバナー地区テーマ 「バリアフリー・マインド 相手と同じ視線に立つということ」についてですがバリアフリー・マインドとは奉仕をする側もされる側も同じだという心のあり方です。
 奉仕・ボランティア活動でどうしても「してあげている」という雰囲気になりがちですが、何故この様な活動をするのか、正しい理解があれば自ずと同じ立ち位置にいられるはずです。
 
 今年度では「奉仕団体である」ことを再認識して心から奉仕活動を考え実践していく年度とします。奉仕を通じて会員相互の親睦・友情を深めると共に、クラブの士気を高めて充実した年度になる様に進めていきたいと思います。
続きはこちら
 
RI会長メッセージ
ホルガー・クナーク
2020-21年度 RI会長 ホルガー・クナーク
 
ロータリーは機会の扉を開く
 

どんな危機も、再生と成長の機会になります。

新型コロナウイルス感染症が拡大し始めたばかりの頃、アメリカ・サンディエゴで開催された国際協議会で「ロータリーは機会の扉を開く」という会長テーマを発表しました。

これは私が長年にわたって信条としてきた言葉です。

 

私たちは、自分たちや他の人のために機会を生み出すことが、良いことと信じています。

ロータリーの奉仕活動はその規模の大小を問わず、支援を必要としている人々のために機会を生み出します。

そして、ロータリーは、より豊かでより有意義な人生を、世界中の友と共に中核的価値観に基づいて送るための機会の扉を私たちに開くのです。

 

世界は急速に変化しています。

新しい時代の問題に対処し、世界が切実に必要とするロータリーになるためには、私たちは変わらなくてはなりません。

それも、劇的に変わるのです。

 

それが、今年度だけでなく、今後のロータリーの課題です。

これまでの活動をただそのままオンラインに移行するのではなく、デジタル時代に完全に適応した団体にならなくてはなりません。

 

世界はこれまで以上にロータリーを必要としています。

今後何世代にもわたってロータリーが機会の扉を開いていくようにできるかどうか、それは私たち次第です。

 
続きはこちら
 
ガバナー挨拶
福原 有一
2020-21年度 国際ロータリー第2750地区
ガバナー 福原 有一
 
バリアフリー・マインド
 
 クナークRI会長は「ロータリーは機会の扉を開く」を2020-21年度のテーマに掲げられました。
 彼の任期は一年ですが、その提唱する「ロータリーは機会の扉を開く」というアプローチは、一年という期間を超えたとりもなおさず普遍性をもつものではないでしょうか。
 それは、私が自分の年度で提唱しようとする「バリアフリー・マインド」とも深く関係します。それを一言で申せば、相手と同じ視線に立つということです。
 
 皆さん、これからの一年間、ご一緒に考えそして行動しましょう。「ロータリーの機会の扉」を「バリアフリー・マインド」で開けてみようではありませんか。どうぞ宜しくお願いいたします。
 
 
続きはこちら
 

インフォメーション

インフォメーション
           
 

東京八王子南ロータリークラブからのお知らせ

東京八王子南ロータリークラブからのお知らせ
  2020-07-01 新年度情報を更新しました
  2019-10-25 新年度情報を更新しました。
  2019-12-02 情報更新をいたしました。スマートフォンでの閲覧にも対応しています!
qrcode.png
http://hachioji-south-rc.org/
モバイルサイトにアクセス!
先端学術、産業都市として変貌する八王子は、童謡「夕やけこやけ」の故郷でもあります。
東京八王子南ロータリークラブバナーに描かれた輝く夕焼けは、希望に満ちた明日の晴天を約束します。
<<東京八王子南ロータリークラブ>> 〒192-0071 東京都八王子市八日町6-7 TEL:042-624-2220 FAX:042-627-0577